jeudi, avril 23, 2015

日本の友からの言葉





私が敬愛するエルヴェ・フィシェルが、ピエール・ウレ(UQAM 教授、詩人)と共に神話分析論についての国際コロックを、2015年4月23-24日に開催します。場所がモントリオールなので、行きたくても行けないのが残念。エルヴェ・フィシェルは、神話分析論mythanalyseの創始者として知られ、web世界を「神話分析」するという、 今のフランス哲学界の全般的傾向とはいささか異なる、斬新な分野を切り拓いています。芸術家としても活躍していて、ヴァーチャルな事象が日常生活の隅々に浸透する現代的時空に取り組んでいます。モントリオールに在住。ウルムの高等師範学校時代にレイモン・アロンに認められましたが、当時(1970年-80年代)のフランスの知的傾向を嫌い、約束された大学人の経歴を抛って、アメリカ大陸に渡ったのです。モントリオールで自由に思索するエルヴェ・フィシェル。彼の評価が今後高まると確信しています。

Aucun commentaire: